社長が参加のグラウンド整備

5月22日に隣の海星小中学校で、グランド整備を行いました。
毎年恒例のこの活動は27年目です。

まずは朝礼から。
参加者はソーシャルディスタンスをし、ヘルメットと軍手、マスク着用を確認。
リーダーからは、今日の作業内容と注意事項を確認。
工事のときもそうですが、複数の方が係って作業する際は一同集合し、
内容を確認し合うことで、協力体制ができ良い仕事につながります。


社長をはじめ社員25人が参加し小石拾い。
例年この時期は各所属団体の総会会議があり、地方出張続きなのですが、
今年は新型コロナウイルスの影響で総会が中止。
久しぶりに参加することができた赤い防寒服を着た社長です。
他の者も防寒服を着用。今年は曇りで外気温が7℃と少し寒かったです。


最後は、重機課の方が運転するタイヤローラーでグラウンドの隅々まで転圧。
今年は運動会が中止と決まりましたが、長期の臨時休校で思いっきり身体を動かすことができなかった生徒たちが、このグランウドで元気に遊べるようになって欲しいと思いながら活動しました。
【余談】

いろいろな重機を操作できる運転資格を取得して、
このような大きな重機を操作してみたいですね。